サービスご紹介 API Key のお申込み

エリアターゲティングとは?

エリアターゲティングとは、ユーザの位置情報をIPアドレスなどで地域属性を識別し、属性にあったコンテンツを提供することです。

同一ページにアクセス

エリアターゲティングを利用するメリットは?

インターネットは、どこからでもアクセスできるという大きなメリットがありますが、それぞれのユーザーの所在地に即したコンテンツを提供しにくいというデメリットもあります。

しかし、エリアターゲティングを利用すれば、地域属性に沿ったコンテンツを提供でき、ユーザーに適切なアプローチを行うことができます。

ユーザーが自分の地域の情報を探す手間がなくなり、サイトが単純になることで、ユーザビリティを向上させ、また関連性の高い情報が掲載されることで、離脱率を低減させるというメリットもあります。

エリアターゲティングASP「どこどこJP」とは?

サイバーエリアリサーチ株式会が開発した IP Geolocationデータベース(IPアドレス位置情報データベース)「SURFPOINT」を使用したエリアターゲティングASP「どこどこJP」は国別・都道府県別だけではなく市区町村まで識別し結果を返す、優れたASPサービスです。

より細かいエリアまでセグメントできのるで、エリアターゲティングの効果を最大限発揮します。

「どこどこJP API版」では、CGI等でサーバーのシステムに組み込む、もしくは、JavascriptをHTMLソースの中に入れることでご利用可能となります。

※「どこどこJP for Movable Type」では都道府県を判定する機能を提供しています。

詳細は以下のページをご参照ください。

どこどこJP

http://www.docodoco.jp/

「どこどこJP for Movable Type」でエリアターゲティングをもっと身近に!

「どこどこJP for Movable Type」はMovable Typeで構築されているWebサイトであれば、エリアターゲティングASP「どこどこJP API版」をPHPやJavascriptの記述なしで簡単にご利用いただけるプラグインです。

優れたツールを複雑な設定なしでお気軽にご利用できます。

手順は簡単=(1)どこどこJPのAPIを使用するためのKeyを取得する+(2)管理画面から各都道府県に対して表示するコンテンツを編集する+(3)表示分岐したい部分にMTタグを書く

お問い合わせ

ページ先頭へ